ガッコウCAMP手記 (ガッコウ+)

 

約1ヶ月後、再びやってきます。
 
 
今回はどんなドラマが待っているのでしょうか?
 
 
 
楽しみでしょうがないです(^^)
 
前回、アシスタントから手紙をもらいました。
 
こういう言葉をもらえることが嬉しくて嬉しくて。
 
 
 
やっぱり自分はこの仕事好きなんだなと。
 
改めて仕事の楽しさと感謝を噛み締めています。
 
自分の未熟さも教えてもらえました。
 
 
 
全部、みんなからもらった大切な財産。
 
まだまだ自分が成長できる証です(^o^)
 
(※本人に掲載の許可を頂いています)
 
 
 
 
 
 

f:id:gakko-plus:20170629193036j:plain

 
 
 
 
北斗さん
  
2日間お疲れ様です。
より準備期間も入れると3か月以上前からですね。
 
はじめ、このキャンプアシスタントを立候補したとき、
正直なめてたなってすごく思いました。
なんなら2回目のミーティングのときにすでに
「自分立候補しない方がよかったかも・・・」と思ってしまうほど。
 
それから準備のために動くも全く機能しないアシスタントチーム。
自分たちのチームはモチベを上げられても、それをアシスタント全体、ガッコウ全体に影響させることができず、全ていつも後手後手にまわり、毎ミーティングに必ず北斗さんやカズノさんにしかられる。
 
そんなスロースタート&ネガティブスタートから、ギリギリになって皆がやっと動き出しました。
私も、他人頼みで動いてた所もあったけど、それからは自分から動くこと。できないことは明確にし、できる人にお願いすること。
アシスタントミーティングで教わったことを私生活にも反映させて、より能動的にがんばれました。
 
でも、その1つ1つの教えの中には、いつも北斗さんの想いや言葉が自分に深く入っていて、このアシスタントを通して更に北斗さんという人が居てくれたこと。
このCAMPの責任者として私たちを厳しくも優しくリードしてくれたこと。本当に北斗さんでよかったと。このアシスタントメンバーでやれたこと。心から良かったと感じています。
感謝の言葉だけでは伝えきれないほど、たくさんのことを教えてもらいました。
 
CAMP1日目の夜。先陣を切って話してくれたこと。ありがとうございました。
辛かったこと、過去のこと、きっと思い出したくないこともあると思いますが、それでも、私たちに伝えてくれたこと。きっと私たちをを信じてくれて話してくれたこと。すごく嬉しかったです。
もっと北斗さんという人が好きになりました。
 
出会ってくれて、産まれてきてしっかりここまで歩んできてくれたことに感謝です。今後もよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
本当にありがとう!
 
これからも共に突き進もう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
(ガッコウ+株式会社)